頭皮ニキビの原因

なぜ頭皮ニキビはできるのでしょう

頭皮のニキビは、なかなか気付かないという方もいるかもしれません。
普段、見えない場所なので、シャンプーをしていて頭皮にできたニキビに気付いたなんてこともあるでしょう。

 

また、見えないから気付かないうちに潰してしまったという経験のある方もいるかと思います。

 

そもそも頭皮のニキビは何故できるのでしょうか。
ニキビのできる仕組みについて考えてみたいと思います。

 

頭皮ニキビに限らず、ニキビができる原因

頭皮に限らず、ニキビは何故できるのでしょうか。

 

ニキビができる原因は、肌のターンオーバーが正常に行われず、肌に残った角質によって毛穴が塞がってしまい、本来は毛穴から皮膚の表面に出ていくはずの皮脂が溜まってしまい、毛穴が盛り上がった状態になってしまいます。
その毛穴の中で、アクネ菌が増殖して炎症が起こりニキビとなるという仕組みです。

 

ニキビができる原因は、肌のターンオーバー以外に、脂っぽいものを好んで食べたり、手で皮膚を触るクセがあったり、自分では気づいていないけれどシャンプー剤やヘアケア剤等がきちんと洗い流せておらず、頭皮に残っている場合もニキビの原因となります。

 

偏った食事やヘアケア剤が髪の残っているかもしれないという原因は、比較的わかりやすいかもしれませんが、ターンオーバーが正常に行われなくなる原因というのは一体なんでしょうか。

 

ターンオーバーが正常に行われない原因

それは1つではありません。

 

自分では、気付かないうちに皮膚に刺激を与えて傷つけてしまうことがあります。
他には、ストレスが溜まりホルモンバランスが崩れたり、睡眠不足が原因で細胞生成の機能低下など、様々なことが影響しています。

 

お肌は敏感なので、自分では気付かないことがニキビの原因になることが多くあるのですね。

 

さて、顔のニキビと頭皮のニキビの違いをご存じでしょうか。
ニキビができる基本的な原因は、どちらも同じですが、顔のニキビと頭皮のニキビには少し違いがあります。

 

顔のニキビと頭皮のニキビの違いとは

実は、頭皮は顔よりもニキビができやすい場所です。

 

顔は、普段から鏡で見ることも多いですし、周りの視線も気になるので念入りにお手入れをされているかもしれません。
しかし頭皮は、髪で隠れているので、周りの視線も気になりませんし、自分でも顔のように頻繁に見る部位ではないだけに、ついお手入れを忘れてしまうなんていうことはありませんか。
頭皮も顔と同じようにデリケートですし、頭皮は顔の延長なので、顔と同じようにケアをしてあげるようにしてください。

 

また、頭皮は顔と比較すると、毛穴の数が多く、毛穴同士が密集しています。
このことから、皮脂の出る量は顔よりも多く、ニキビができやすい部位と言えるのです。

 

もともと顔がオイリー肌という方は、頭皮は更に皮脂が出ていると思って注意してケアをすると良いでしょう。
しかし、シャンプーの回数を増やすという意味ではありません。
シャンプーをする時は、髪の毛を洗うことも大切ですが、頭皮の汚れをきちんと落とすことが大切です。
頭皮の汚れを落とすことは大切ですが、爪をたてて洗ったり、力を入れすぎて洗うことで、皮膚に傷をつけてしまうことになりかねませんので、優しい丁寧に洗い汚れを落とすということを心掛けてください。

 

日頃のケアが大切

頭皮ニキビの原因は、食事や睡眠、ストレスやシャンプーのやり方等、色々なところにあるので、常に気を付けて生活しなくてはならないということになります。

 

しかし、気を付けていてもできてしまうのでニキビです。

 

では、食事や睡眠、ストレスの軽減や丁寧で正しいシャンプー等を心掛け以外にも頭皮のニキビケアは行う方が良いと思います。

 

頭皮のニキビ予防と改善には、頭皮ニキビケア用ローション『ルプアクア』を使われてみてはいかがでしょうか。
これは、繰り返す頭皮のニキビでお悩みの方へお勧めのローションです。

 

繰り返す頭皮のニキビのために、美容院に行くのが恥ずかしい、髪を染めたいけど染められない、パーマをかけられないという方や、他の頭皮のニキビケア用品を使ったけれど効果がなかったという方にもお勧めします。
頭皮のニキビができる原因を知って開発された頭皮ニキビケア用ローションルプアクアで、頭皮のケアを行うことで頭皮ニキビの改善や予防しましょう。

 

頭皮にニキビができる原因は様々なので、自分の頭皮ニキビの原因を探り改善することが大切ですが、それに加えてルプアクアを使って頭皮のケアを行うことも毎日の生活に取り入れてみてください。
効果を実感するまでの期間は個人差があるかと思いますが、頭皮のニキビで悩むことがなくなる日が訪れることでしょう。